スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相主催の「桜を見る会」が17日午前、東京都内の新宿御苑で開かれた。首相は招待客を前に「現在、厳しい状況を迎えている。しかし、改革の志、時計の針を大きく前に前に進めさせてほしい。新しい時代にふさわしい桜の花を咲かせたい」とあいさつ。米軍普天間飛行場移設問題が迷走し、内閣支持率の下落が続く中で、反転攻勢への決意を語った。
 この日は、真冬並みの寒さで雨にたたられたが、政財界や芸能界を含め約1万人が集まった。首相は一般参加者と握手しながら、約1時間半、八重桜が咲く苑内を見て回り、女優の菊川怜さんや大相撲の把瑠都関らとの記念写真に納まった。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

参院千葉に水野前議員=21日に出馬要請-みんなの党(時事通信)
不明少年が守った兄のランドセル 8カ月ぶり、15キロ下流で発見(産経新聞)
<訃報>星野安三郎さん88歳=立正大名誉教授(毎日新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
普天間移設反対、徳之島で1万人規模の集会(読売新聞)

手塚治虫文化賞大賞に山田芳裕さん(時事通信)

 第14回手塚治虫文化賞(朝日新聞社主催)は18日、マンガ大賞(賞金200万円)が山田芳裕さんの「へうげもの」(講談社)、新生賞(同100万円)が市川春子さんの「虫と歌」(講談社)、短編賞(同)がヤマザキマリさんの「テルマエ・ロマエ」(エンターブレイン)、特別賞(同)が漫画評論家の故米沢嘉博さんにそれぞれ決まった。授賞式は5月28日、東京・築地の浜離宮朝日ホールで。 

【関連ニュース】
テレ朝系列局にニュース配信=朝日新聞
木村伊兵衛写真賞に高木こずえさん
平成電電広告掲載「不法でない」=新聞社側が勝訴
朝日新聞、新潟日報に印刷委託へ
大佛次郎賞に石川九楊氏

欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)
普天間 徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
欧州便4日ぶり運航、ミラノ行き成田を離陸(読売新聞)
「私もぼやぼやしていられない」と自民・谷垣総裁(産経新聞)
「話した記憶ない」 村木被告、偽造指示を否定 郵便不正公判(産経新聞)

新党たちあがれ日本「期待しない」76%(読売新聞)

 読売新聞社が9~11日に実施した全国世論調査(電話方式)で、平沼赳夫・元経済産業相や与謝野馨・元財務相らによる新党「たちあがれ日本」に「期待する」と答えた人は18%、「期待しない」は76%だった。

 与謝野氏が離党届を提出した自民党の支持層に限ってみると、「期待する」は24%となったが、「期待しない」も71%に上った。民主支持層は「期待する15%―期待しない83%」、支持政党のない無党派層は「期待する18%―期待しない73%」だった。

 調査は無作為に作成した番号に電話をかける方法で行い、有権者在住が判明した1740世帯のうち、1037人から回答を得た(回答率60%)。

厚労省室長、停職処分 「地方へ」うそ人事で部下から100万円(産経新聞)
首都圏で保育士足りない…地方へ求人活動も(読売新聞)
<COP10>会議で出るCO2 「排出権」の購入で相殺(毎日新聞)
田辺三菱製薬のデータ改ざん問題で近く処分へ―厚労省(医療介護CBニュース)
通天閣ロボ 「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)

有名進学塾、ライバルの「灘中模試」盗用し謝罪(読売新聞)

 有名進学塾「希(のぞみ)学園」(本部・大阪市淀川区)が、ライバルの進学塾「浜学園」(本部・兵庫県西宮市)作成の灘中学受験生向けテスト問題を盗用していたことがわかった。

 希学園は盗用を認めて浜学園に謝罪し、「二度とこのような問題を起こさぬよう、体質改善に全力で取り組みたい」としている。

 関係者によると、盗用されたのは、浜学園が2008年度に作成・使用した「小6合否判定テスト」と「灘中オープン模試」の理科。希学園は09年度、全問または一部の問題をテストに使用していたという。両塾に掛け持ちで通う児童の指摘で発覚。浜学園が「著作権侵害にあたる」と主張し、希学園は今年3月25日付でホームページにおわび文を掲載した。

 希学園は、浜学園の元学園長らが1992年に開設。両塾は難関校の合格実績を競い合っており、今春の灘中合格者数は、浜学園が82人、希学園が46人だった。

「サミット以上に厳しい警備」=APEC対策委で副総監-警視庁(時事通信)
大阪市の平松市長、橋下知事の「大阪都」構想を批判 「幻想、目くらましだ」(産経新聞)
「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)
新党 参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)
<立教大生殺害>警察庁が捜査特別報奨金制度の対象に決める(毎日新聞)

火災 2歳女児が死亡、父と4歳兄は心肺停止…川崎(毎日新聞)

 6日午前8時半ごろ、川崎市川崎区貝塚2の「さつきマンション」3階の302号室の上村(かみむら)隆透さん(22)方から出火、事務所兼住宅の同室約110平方メートルを全焼した。川崎市消防局によると、上村さんと、次男雄哉君(4)、長女悠華(はるか)ちゃん(2)の3人が心肺停止状態。神奈川県警川崎署によると、悠華ちゃんの死亡が確認された。マンションは鉄骨3階建て。上村さんは6人家族で、妻(22)と長男(6)らは外出していて無事だった。【川端智子】

【関連ニュース】
火災:深夜、住宅密集地から出火、5棟焼く 名古屋・南区
車両火災:ワゴン車全焼、3歳と1歳姉妹無事 宮城・柴田
北海道4児死亡:車内からライター部品 死因は焼死
火災:交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山
北海道厚沢部の車両火災:子供乗る後部シート付近で出火か

元看護師を再逮捕、患者の肋骨11本折る(読売新聞)
ミクシィに「ブッ殺します」宅八郎氏、起訴猶予(読売新聞)
首相、温暖化対策を柱に=政権公約会議が初会合-政府・民主(時事通信)
若手育成、日本語テキスト作成 鬼教官も苦しんだ(産経新聞)
<BPO>意見公表 TBS「報道特集」の郵便物開封問題で(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。