スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑-千葉県警(時事通信)

 女性の衣類を盗もうとしたとして、千葉県警松戸署は28日、窃盗未遂容疑で、警視庁交通部交通規制課の警部補今村晶容疑者(40)=同県松戸市松飛台=を現行犯逮捕した。同署によると、「覚えていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は28日午前5時5分ごろ、松戸市の会社員女性(40)の自宅アパートで、テラスに置かれた洗濯機内から衣類を盗もうとした疑い。
 同署によると、部屋にいた女性の知人男性(44)が洗濯機内を物色する今村容疑者を発見。同容疑者は逃げたが、約200メートル離れた路上で追い掛けてきた男性に取り押さえられた。今村容疑者は酒を飲んでいたという。 

【関連ニュース】
重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け
空き巣容疑の50歳男逮捕=被害200件、5000万円か
三郷市議を万引きで逮捕=埼玉県警
DNA誤データで別人に逮捕状=警察の登録ミスが原因
米兵の女「基地内で飲酒」=3人負傷の追突事故

バッハ博物館 再開館 展示スペース2倍に(毎日新聞)
普天間の継続使用も=有事限定を想定-鳩山首相(時事通信)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(産経新聞)
<新種の人類>4万年前、露南部で生活 骨片のDNAで判明(毎日新聞)
スポンサーサイト

<自民党>鳩山邦夫氏の離党届受理 参院選にらみ処分できず(毎日新聞)

 自民党は24日の党紀委員会(中曽根弘文委員長)で、鳩山邦夫元総務相の離党届を受理したものの、除名などの処分は見送った。鳩山氏の地元・福岡県で参院選の自民党候補が不利になることを懸念したためだ。谷垣禎一総裁は鳩山氏が離党表明した15日、党紀委員会に諮るよう即座に指示したが、穏便な決着で、かえって腰が引けた印象が強まった。

 党紀委員会後、中曽根氏は記者団に「新党を作ると明言し、離党は2回目なので、除名などのきつい処分を求める意見はあった」と明かし、苦渋の決断をにじませた。

 記者会見で石破茂政調会長は「民主党政権を一日も早く打倒しなければならないという思いは一致している」と理解を示し、党福岡県連の新宮松比古会長も「県連の要望に配慮していただいたことを評価する」と述べた。

 これに呼応するかのように、鳩山氏も記者団に「温情のある処理の仕方となり感謝している」と語り、新党結成後の自民党との連携も「十二分にある」とリップサービスした。

 党内には鳩山由紀夫首相と同様に実母からの資金提供問題を抱える邦夫氏の離党はプラス材料との見方もある。「大山鳴動して『鳩(はと)』一羽」(中堅議員)と幕引きを図る空気が強く、党幹部の一人は「お互いにいい別れ方だった」と語った。

 党紀委員会は、みんなの党から参院選に立候補予定の清水鴻一郎前衆院議員を除名したほか、近江屋信広前衆院議員の離党届を受理した。

 衆院会派の自民党・改革クラブは24日、鳩山氏の退会届を提出し、鳩山氏は無所属となった。【木下訓明、斎藤良太】

【関連ニュース】
自民党:鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で
鳩山邦夫氏:自民党離党 「4月末には新党」
自民党:松田岩夫参院議員を除名 離党届は受け付けず

足利事件 菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)
<埼玉県警商標権侵害>陸上幕僚長が警察庁に再発防止を要請(毎日新聞)
記念電車ヘッドマークデザイン募集 島根・古代出雲歴史博物館(産経新聞)
政倫審へ小林議員 招致を自公が要請(産経新聞)
提供したくない臓器に×=脳死移植、新様式で意見募集-厚労省(時事通信)

雑記帳 議会委員会室を児童らに開放 千葉・鎌ケ谷(毎日新聞)

 千葉県鎌ケ谷市は25日から、学校の春休みに合わせ、市議会の委員会室を市内の児童・生徒に自習室として開放する。庁舎の有効活用と、将来の有権者に地方自治に親しんでもらうのが狙い。

 1年間のうち委員会室が使われるのは、市議会定例会(年4回)での計18日程度。市内には子供が休み期間に自習できる公共空間が少ないことから、市職員有志が施設の有効活用策として発案した。

 全国でも珍しい取り組みといい、定員50人。「地方自治は民主主義の学校」と言われるが、名実ともに学びの場となった部屋でヤジを飛ばしたら、センセイではなく反面教師と言われそう?【荻野公一】

[ETC] ネクソン、千葉ロッテマリーンズとのスポンサーシップ契約を発表
高校無償化法案が衆院通過=子ども手当法案も(時事通信)
雑記帳 元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)
「すばる」後継などに予算を 日本学術会議 大型研究計画43件提言(産経新聞)
火災 興人工場の倉庫から黒煙と炎 熊本県八代市(毎日新聞)

業過致死容疑で工場長ら書類送検へ 姫路エレベーター事故(産経新聞)

 兵庫県姫路市の食品製造業「オガワ食品協業組合」の工場で昨年2月、女性従業員=当時(57)=が荷物用エレベーターのかごと壁の間に挟まれ死亡した事故で、県警が業務上過失致死容疑で同社の工場長(55)ら3人を来週にも書類送検する方針を固めたことが17日、捜査関係者への取材でわかった。

 ほかに書類送検するのは、副工場長と第3工場主任。副工場長と工場主任は容疑を認めているが、工場長は「不具合があるとは知らなかった」と否認しているという。

 捜査関係者によると、工場長はエレベーターに不具合があることを知りながら点検や修理を指示せず、副工場長は、工場主任に対し使用禁止など事故を防止する措置を取らせなかった疑いがもたれている。

 また、工場主任は事故2日前に扉が開いたままになるトラブルがあったが、副工場長に報告しなかったとされる。

【関連記事】
エスカレーター歩行は「危険」 駅など注意呼びかけ広がる
エレベーターで2時間閉じこめ、消防隊が9人救助 市ケ谷駅
9人が2時間閉じ込め 地下鉄駅のエレベーター
世界最高速のエレベーター実験 日立、高さ世界一の研究塔を建設
エレベーターに押しつぶされる? ビル工事現場で作業員死亡
20年後、日本はありますか?

スニーカーの穴から携帯カメラで盗撮、会社員逮捕(産経新聞)
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など(時事通信)
20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)
<LDH賠償訴訟>旧経営陣らと和解成立(毎日新聞)
信号無視の車追跡、パトカーが衝突事故…3人けが(読売新聞)

NPOへの出向活用へ=国家公務員の退職管理-原口総務相(時事通信)

 原口一博総務相は19日の参院総務委員会で、国家公務員の天下り根絶に関し、民間非営利団体(NPO)や公益法人などへの出向を活用して各府省の職員の活性化を図る考えを示した。公明党の魚住裕一郎氏への答弁。現行制度では研究目的以外でこれらの団体へは出向できず、人事院規則などの改正が必要となる。
 公務員の身分を残したままの現役出向だと定年時まで退職手当を通算することもできる。政府は、NPOなどへの出向や早期勧奨退職を組み合わせた退職管理の基本方針を4月中旬にまとめる方針だ。 

【関連ニュース】
両院懇談会、4月1日以降に=自民
地方分権改革、早急実現を=最終会合で政府にクギ
公務員の幹部人事凍結=新制度前の駆け込み防止
自殺報道の照会で陳謝=原口総務相
参院総務委への遅刻を陳謝=原口総務相

札幌介護施設火災7人死亡 法のすきま、悲劇再び(産経新聞)
袋に入った嬰児遺体見つかる 埼玉・越谷(産経新聞)
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上(医療介護CBニュース)
中学の教室でいじめ撮影?動画サイトに投稿(読売新聞)
<敦賀原発1号機>運転開始40年に 国内初 想定期間超す(毎日新聞)

たまゆら火災 発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)

 10人が死亡した群馬県渋川市の老人施設「静養ホームたまゆら」の火災から、19日で丸1年。東京都内の生活保護受給者が多数巻き込まれた惨事は、増加を続ける行き場のない高齢貧困層の現実を突き付けた。施設を運営するNPO法人「彩経会」理事長の高桑五郎被告(85)は業務上過失致死罪で起訴されたが、元入所者の中には「寝る場所があるだけでありがたかった」と振り返る人もいる。

 炎上するたまゆら本館から救助された菅金次さん(69)は、群馬県高崎市の施設へ移り住んだ。北海道釧路市出身。約6年前に脳梗塞(こうそく)で倒れ、車椅子で暮らす。生活保護を受けながら介護施設を転々とし、たまゆらは7カ所目だった。風呂に満足に入れてもらえず、待遇は決してよくなかったが、「人に頼らなければならない身になると、トイレなどの世話は本当にありがたい」と話す。

 県警渋川署捜査本部によると、高桑被告の借金は法人名義も含め約2億5000万円。返済のため、違法な増改築を繰り返して入所者増を図ったことが被害拡大につながったとみられるが、菅さんは高桑被告を「弱者の味方。社会の仕組みの被害者だ」とかばう。

 生活保護を受ける東京都墨田区の紹介で、たまゆらへ移り住んだ男性(80)は、寝たきりの入所者が部屋の掃除もしてもらえず、放置されている実態を見た。それでも「出たいとは思わなかった。寝る場所があるから」と話す。この男性は今、NPO法人「ふるさとの会」(台東区、佐久間裕章代表理事)が運営する墨田区内の賃貸住宅に暮らす。佐久間代表理事は「知る人もない地方に行くより、住み慣れた地域で持続的に暮らせる『安住の地』を確保すべきだ」と指摘する。

 東京都は10年度からの3年間で、低所得者向けの軽費老人ホーム「都型ケアハウス」240カ所、計2400人分を整備する方針だ。ただ、厚生労働省によると、生活保護を受ける65歳以上の高齢者は08年度、全国で52万3840世帯に上り、10年間で約1・8倍に増えた。高齢者が安心・安全に暮らせる場所をどう確保するか。重い課題は残ったままだ。【鳥井真平、奥山はるな、塩田彩】

【関連ニュース】
たまゆら:「申し訳ない」理事長、保釈後初めて語る
札幌7人焼死:「防火設備費に補助金を」小規模施設
札幌7人焼死:用途変更問題で立ち入り検査
札幌7人焼死:用途変えず開業か 防火審査の機逸す
火災:倉庫2棟を全焼 名鉄1時間運休 愛知・豊明

運転再開近づく「もんじゅ」 ナトリウム漏れに対策(産経新聞)
小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相(時事通信)
<中村耕一容疑者>尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ(毎日新聞)
8億円超脱税で弁護士ら起訴 東京地検特捜部(産経新聞)
誤給油故障、後絶たず… セルフ式は慎重に(産経新聞)

<伊勢丹吉祥寺店>閉店…38年余の歴史に幕 東京(毎日新聞)

 全国的に百貨店の閉店が相次ぐ中、伊勢丹吉祥寺店(東京都武蔵野市)が14日、38年余の歴史に幕を閉じた。

 JR中央線吉祥寺駅周辺の商業地域の中核として、「都内で住んでみたい街」に常時ランキングされる「吉祥寺」のイメージアップに貢献してきたが、競合店との競争激化や長引く消費低迷で撤退に追い込まれた。

 この日は別れを惜しむ常連客などが殺到し、店内は満員電車並みに混雑した。営業終了の午後7時、「蛍の光」が流れるなか、吉田栄一店長はじめ店員やスタッフが深々と頭を下げて感謝を表し最後の客を見送った。

 跡地は複数の専門店が入る新たな複合商業施設として10月にオープンする予定。都内では伊勢丹吉祥寺店に続き、西武有楽町店(12月25日)の閉店が決まっている。

【関連ニュース】
松坂屋:名古屋駅店8月閉鎖発表 正社員は本店などに転属
百貨店が苦戦している/3 再編して生き残り?
松坂屋:名古屋駅店、8月めどに閉鎖へ
京都ロフト:京都市中心部に再び 大型店閉店相次ぐ中「ミーナ」に移転決定 /京都
中合:会津店が閉店 神明通りで46年間営業、最終日にぎわう--会津若松 /福島

<大阪府警>証拠の毛髪など紛失 大阪・和泉の夫婦遺棄事件(毎日新聞)
<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
<車衝突>2人けが パトカー追跡 群馬(毎日新聞)
<訃報>佐伯旭さん92歳=元シャープ社長(毎日新聞)
<グーグル>京都の二条城など「スペシャルコレクション」に(毎日新聞)

<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は10日、首相官邸で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って仲井真弘多・沖縄県知事と約40分間会談した。仲井真知事は「沖縄県民の(県外移設への)期待は非常に強いが、きちんと検討していただいているのか」と質問。平野氏は「県外もきちんといろいろ検討している」と述べ、沖縄県外も候補地として検討していることを明らかにした。【横田愛】

日米密約 開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)
<普天間移設>米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談(毎日新聞)
松本空港で気圧値発信ミス=旅客機着陸に遅れ-雪で視界悪く、安全懸念も・気象庁(時事通信)
「すべて物理の法則で動く」=野口さん、理科教材用に宇宙実験(時事通信)
京都府医の森氏が総決起集会-日医会長選(医療介護CBニュース)

新潟市美術館 かびの次は虫、展示室でクモなど大発生(毎日新聞)

 展示作品にかびが発生した新潟市美術館(北川フラム館長)で、今度は企画展示室の1室でクモや甲虫類の昆虫などが約40匹確認されていたことが、関係者の話で分かった。美術専門家は「虫は所蔵品の天敵」と指摘。相次ぐ問題発覚に同館の管理レベルを疑問視する声もある。同館は今春、中宮寺や法隆寺が所蔵する国宝や重要文化財の仏像の展示を予定している。【立上修】

 複数の関係者や目撃者によると、確認されたのはクモや小さな甲虫など。いずれも館内の「企画展示室3」で見つかった。

 大関洋一副館長の説明によると、クモは2月20日、開催中の企画展「新潟への旅」で同室に展示した「エコ電動カート」から発生した。このため、同室内の展示作品をブルーシートで覆い、市販のくん煙殺虫剤をたいた。しかしクモの発生は収まらず、ソーラーパネルを取り付けたボックスの配線から卵も見つかり、25日夜に屋外展示に切り替えたという。

 大関副館長は「クモは文化財害虫ではない。ほかの虫については調査中だが、あってはならないこと。環境対策を徹底したい」と話している。

 同館では09年7月、「企画展示室1」と「企画展示室2」で制作された土塀状の作品などにかびが発生。10月5日から12日間、かびが発生した展示室の空調機を消毒、天井や壁面などのふき取りとカーペットのクリーニングをしていた。しかし元府中市美術館長の本江邦夫多摩美術大教授は「虫は移動するので、発生したとすれば館内全体を薫蒸して清める必要がある」と指摘。館内を密閉し、ガスによる殺菌・殺虫が必要で1週間以上かかるという。

 新潟市美術館は4月24日から中宮寺の国宝「菩薩半跏像(ぼさつはんか )」など国指定の仏像計14点を展示する企画展「奈良の古寺と仏像」を開催予定(菩薩半跏像は5月25日から展示)。

【関連ニュース】
天皇陛下:内井昭蔵回顧展を鑑賞 世田谷美術館
黒川文雄のサブカル黙示録:独玩具展示会で感じた中国パワーの台頭
かながわ遊ナビ:氷川丸完工80年記念し企画展--27日から横浜で /神奈川
ひな人形展:美しさに見とれ、150点--羽後町歴史民俗資料館 /秋田
タウンたうん:大興善寺写真コンの作品展--基山 /佐賀

<窃盗>勤務先から缶ビール864ケース 愛知(毎日新聞)
堺のこいのぼり手描き、戦後初の女性職人誕生(読売新聞)
兵庫の死亡園児、「揺さぶられ」で脳に障害か(読売新聞)
小中学校の土曜授業、橋下知事が教委に要請(読売新聞)
米海兵隊訓練、住民投票で賛成ならOK…徳之島(読売新聞)

性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年(産経新聞)

 大阪市内で平成21年10月早朝、窃盗目的で民家に侵入し、家にいた当時17歳の少女に乱暴しようとしたとして、強盗強姦未遂などの罪に問われた池田宏被告(41)に対する裁判員裁判の判決公判が5日、大阪地裁であった。杉田宗久裁判長は「強盗強姦の中でも悪質」などとして求刑通り懲役7年を言い渡した。

 杉田裁判長は判決理由で「性犯罪の量刑のあり方について、裁判員裁判が始まったのを機に、一般市民の処罰感情の上に立って改めて検討し直すことが求められる。これまでの量刑傾向はやや軽きに過ぎたと指摘せざるを得ない」と言及した。

 そのうえで、「これまでの傾向に照らせば、凶器を用いず、また性犯罪の前科がないことなどをみれば、法定刑の下限を相当下回る量刑が相当だが、生涯にわたって少女の人生に影響が及ぶことを考えると相当の重罰をもって臨むほかない」と指摘した。

【関連記事】
病院で性犯罪の被害相談も 警察庁の被害者支援推進計画まとまる
性犯罪多発ぶり返上へ 全国初の対策課、福岡県警に新設
神戸で強盗強姦男を再逮捕 現場の体液が決め手 兵庫県警
裁判員徳島地裁 「性犯罪の量刑見直しを」 判決理由で裁判長
「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁

山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
<仙石国家戦略相>「子ども家庭局」夏めどに設置の考え(毎日新聞)
「子会社の方が高給」=独法への天下り精査-行政刷新相(時事通信)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波-気象庁検討会(時事通信)
2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?(J-CASTニュース)

首相動静(3月3日)(時事通信)

 午前5時56分、松野頼久官房副長官が公邸に入った。同6時、松井孝治官房副長官が加わった。
 午前8時38分、松野、松井両氏が出た。同42分、公邸発。「参院で2010年度予算案が審議入りするが」に「国民の暮らしが懸かっている予算だから、しっかりとした政策の議論をしたい」。同44分、国会着。同46分、参院第1委員会室へ。
 午前9時5分、参院予算委員会開会。
 午前11時53分、参院予算委休憩。同55分、参院第1委員会室を出て、同58分、院内大臣室へ。同59分から午後0時1分まで、福井県坂井市の川畑孝治、辻人志両市議と写真撮影。糸川正晃民主党衆院議員同席。同2分、同室を出て、同3分、国会発。同5分、官邸着。同6分、執務室へ。同11分、同室を出て首相会議室へ。
 午後0時36分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後0時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同54分、国会着。同56分、参院第1委員会室へ。同1時、参院予算委再開。
 午後5時1分、参院予算委散会。同3分、参院第1委員会室を出て、同5分、国会発。同7分、官邸着。同8分、執務室へ。
 午後5時9分から同26分まで、竹田恒和日本オリンピック委員会(JOC)会長、橋本聖子バンクーバー冬季五輪日本選手団団長、中山義活、小川勝也両首相補佐官同席。同27分から同45分まで、三谷秀史内閣情報官。
 午後5時57分、執務室を出て、同58分から同6時7分まで、南会議室前で報道各社のインタビュー。「参院予算委員会に閣僚3人が遅刻したが」に「参院軽視ではないが、やはり衆議院を通過して緊張感が足りないと私も思う」。同8分、閣僚談話室へ。同10分、同室を出て大会議室へ。同11分、地域主権戦略会議開始。
 午後7時7分、同会議終了。同8分、大会議室を出て執務室へ。
 午後7時17分、執務室を出て小ホールへ。同18分から同49分まで、「在米日系人リーダー招聘(しょうへい)プログラム」参加者が表敬。同50分、小ホールを出て、同51分から同53分まで、官邸玄関で同プログラム参加者を見送り。同54分、官邸発。同55分、公邸着。
 午後8時40分から同55分まで、チリのバチェレ大統領と電話会談。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
男性ひき逃げ容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
スーパーに軽自動車突っ込む 新潟・新発田市(産経新聞)
【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら再逮捕(産経新聞)

普天間、難点だらけ乱立移設案…県内も国外も(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設問題で、鳩山首相は4日、3月中の意見集約に向けて調整を加速させる方針を表明した。

 だが、政府・与党で浮上している案は、地元と米国の合意形成が困難視されるものばかりだ。

 ◆沖縄県内◆

 「(政府は)何をやろうとしているのか」。沖縄県の仲井真弘多知事は4日、那覇市内で、県内移設案が次々と出てくる現状への不満を記者団にぶちまけた。

 同日上京した知事は、平野官房長官と電話で会談し、政府内の現在の検討状況の説明と面談を求めた。だが、長官は、2日のルース駐日米大使との会談の詳細は語らず、知事と直接面談することも日程調整がつかないと返答。日米交渉がすでに微妙な時期に入っていることをうかがわせた。

 陸上部案は、500メートル級、あるいは1500メートル級の滑走路を米軍キャンプ・シュワブ(名護市など)内に建設し、海兵隊のヘリ発着訓練を国内の島や自衛隊施設などに移転する計画だ。

 しかし、陸上部案はシュワブの沿岸部(名護市辺野古)に建設する現行案と比べ、住宅地に滑走路が近づき、騒音や事故の危険性が高まる。地元の辺野古地区の代表は2月下旬、受け入れ反対を表明。米軍にとっても、シュワブ内での射撃訓練に支障が生じるため、2005年の日米協議で、米側はこの案を拒否した。

 陸上部案とともに、国民新党が政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提示する米軍嘉手納基地(嘉手納町など)への統合案も、有事の際に米本土などから飛来するヘリや戦闘機を運用できる滑走路が減ることになり、米側は拒否している。

 米軍キャンプ・ハンセン(金武町(きんちょう)など)や米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖なども挙がるが、いずれも過去の日米協議で消えた。

 ◆県外・国外◆

 一方、社民党では福島党首が中心となり、米領グアムなどへの国外移転を主張。さらに、自衛隊大村航空基地(長崎県)など、沖縄県外への移転案がある。重野幹事長は4日の与党幹事長会談で、「議論を尽くすべきだ」と訴え、移設先決定の加速化をけん制した。しかし、米側は海兵隊の即応性を維持するためには沖縄の陸上部隊とヘリ部隊が一体であることが不可欠だとしており、県外、国外移転に応じる可能性は極めて低い。

 平野官房長官や北沢防衛相が関心を持つとされる徳之島(鹿児島県)への移設・訓練移転案も、徳之島町長は住民投票で受け入れを諮る可能性に含みを持たせるが、反対論が大勢を占めているとみられる。

 一方、米国は、5月までは日本側の動きを見守る構えだ。ただ、新たな案がまとまっても、「議論には応じるが、現行案が最善の道だ」(キャンベル国務次官補)との立場は崩さないとみられ、日米双方で「普天間の現状維持やむなし」との声が広がりつつある。

<津波>航空機70機など出動 自衛隊が情報収集などで(毎日新聞)
<ミニカー>プラチナ製トミカ 700万円(毎日新聞)
佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺-新潟労基署(時事通信)
森光子さん「放浪記」公演中止=健康上の配慮から(時事通信)
日立市など、茨城でも1万6000世帯に避難勧告 (産経新聞)

19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件(産経新聞)

 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG)による人材派遣会社の買収をめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は3日、約19億円を脱税したとして、法人税法違反罪で、公認会計士でファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元社長、中村(旧姓中沢)秀夫容疑者(52)を起訴した。

 起訴状などによると、中村被告は後任の代表である鬼頭和孝被告(35)=同法違反罪などで起訴=と共謀。GWGによる人材派遣大手「クリスタル」の買収仲介で得た所得の一部を過少計上するなどの手口で、平成20年4月期の所得約64億5400万円を隠し、法人税19億3600万円を脱税したとされる。

 中村被告は昨年7月に海外に逃亡したが、同年12月に韓国で拘束。特捜部は今年2月に韓国当局から身柄の引き渡しを受け、逮捕した。

【関連記事】
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で
逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑
GWG子会社元会長に実刑
7500万円脱税、ファンド運営元代表を追起訴
GWG株インサイダー事件 子会社元会長が起訴内容認める 
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
<宙の会>1周年集会開く 時効廃止に向け被害者遺族ら訴え(毎日新聞)
久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦(時事通信)
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震(産経新聞)
機構発足で年金増額ケース大幅減(産経新聞)

断層長さ500キロ、8メートルずれる=チリ地震、M8.6と算出-東大地震研(時事通信)

 日本に浸水などの津波被害をもたらしたチリ中部沿岸で起きた巨大地震について、東大地震研究所は1日、震源断層の長さは450~500キロ程度とする解析結果を発表した。世界最大とされる1960年のチリ地震は600~1000キロ程度とみられ、約半分だった。
 断層面のずれは最大8メートルで、これらの結果から算出した地震の規模(マグニチュード=M)は8.6。エネルギー量は、60年チリ地震(M9.5)の約30分の1だった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔写真特集〕2010年チリ大地震~日本にも津波~
地震による火災か、黒煙覆う=衛星「だいち」、チリ観測
2億7000万円上限に資金援助=日本政府、チリ大地震で

立石優
寺院境内に男性遺体=二所ノ関部屋マネジャーか-大阪(時事通信)
チリ地震、半世紀前も=津波襲来、140人死亡(時事通信)
【25%の危機】(上)迷走する国民不在の論議(産経新聞)
米子強盗殺人事件 論告要旨(産経新聞)

維新力浩司

維新力 浩司 (いしんりき こうじ、1961年1月24日 - )は、東京都杉並区出身で大鳴戸部屋所属の元大相撲力士、現在はプロレスラー。大相撲時代は、身長175cm、体重81kg。最高位は西十両筆頭(1989年11月場所)。本名は飯橋 浩司。当初の四股名は若高鉄。経歴小学校・中学校時代を通じて相撲の経験は地域の祭りの大会に出場する程度であったが、格闘技が大好きであったため親方を尊敬していたという理由で大鳴戸部屋を選んで入門した(初土俵は1976年3月場所)。維新軍の長州力を四股名に取った。相撲取りにあるまじき腹筋の浮いた体格と端正な顔立ち、当初からプロレス入りを予感されつつも元気溢れる勇敢な取り組みで十両ながら屈指の人気を博した。愛称は平成の牛若丸。1989年11月場所で西十両筆頭まで昇進したものの、体重が80kgそこそこの小兵であったため幕内までは届かなかった。1990年7月場所に東十両11枚目で2勝13敗と大幅に負け越し、幕下転落が確実となったため、この場所限りで廃業した。十両での通算成績は141勝159敗(20場所)。廃業後は直にプロレスに転向し、SWS、NOW、WARを経て引退、後に復帰し現在はフリーとしてIWA・JAPAN、WAPアジアンプロレスなどを戦場として活躍。2006年以降、維新力主催プロモーション『どすこいプロレス』、『RIKIマニア』の開催もしている。 得意技は、スピードと跳躍力とスタミナを生かした空中殺法。 1994年には「どりんくばぁー『維新力の店』」を吉祥寺にオープンした。妻はジュリアナ詩子こと元女子プロレスラーの穂積詩子、実兄は元国際プロレスのリングアナウンサーだった飯橋一敏。2007年10月20日、テレビ朝日系討論番組「朝まで生テレビ! 激論“国技大相撲”に未来はあるか?」にパネリストとして出演した。ちなみに彼は、時津風部屋力士暴行死事件ではVTRや電話などの形で度々ワイドショーに出演していて、自らも「かわいがり」と称した兄弟子からの暴行を受けたことを明らかにしている。また、八百長問題に関しては「オレが相撲界にいたときにはそんなものはなかった」と一貫して否定している。著作『みんなまとめてゴッツァン』 ブックマン社 1991年1月 ISBN 4893081551『大相撲ズバリ!ここだけの話』 講談社 1993年5月 ISBN 40620

山口安次郎氏死去(西陣織の最高齢織師)(時事通信)
【from Editor】「さようなら」の潔さ(産経新聞)
<雑記帳>紅白ガニ「めでたい」と水族館の人気者に(毎日新聞)
「おっぱいどうですか」警察官に客引き容疑で男逮捕(産経新聞)
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、ひき逃げで捜査-名古屋(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。